8月プレミドル

8月の作品は「脱出ゲーム」です。『扉には鍵がかかっている…どうやら閉じ込められたようだ』のセリフで始まり、部屋から無事に外に出る事ができるのかに挑戦する人気ゲームです。
今回はテキスト出力がメインとなる為、文字のやり取りでゲームを進行していきます。
スタート→…鍵を見つける→鍵を使う→扉が開く→ゴールというゲームの流れの中で
“鍵を見つけるまでは→扉は閉まり続ける”という一定条件の成立までプログラムをループさせるWhile構文が
今回の学ぶメインプログラムになります。
構文によって継続して実行され続ける処理の内容は何か?また処理が終了した後のプログラムはどう続くのか?
インデントをしっかり把握しプログラムの概要を頭で考える事も多いのが今月の特徴になります。