8月アドバンス

8月の作品は「リバーシ」。先月に引き続きご家庭でおなじみのボードゲーム「リバーシ」を制作します。
今月制作するのはひっくり変える石「黒→白」「白→黒」になります。
リバーシの石を置けるという事は隣り合う石を自分の色にひっくり返す事ができるからです。
「やったー!ここに石を置けばコレもコレも、次も、その次も黒にできる♪」と
普段遊んでいる時には自然と行っている動作ですが、プログラムに置き換えて考えるとそれがどのような事になるのでしょうか。
繰り返し構文の中に変数を使い、隣り合う石がひっくり返すことができるかを判定し、その条件が成立する回数繰り替えし隣の石を返して更に次の隣の石を返して…とだんだんと頭が混乱してしまいそうです。
また実際に石がひっくり返るという所もアニメーション管理をして再現していきます。